これで競馬で負けても「懐」あったか!?

 今年早々、某日本たばこメーカーのキャンペーンに何度もさんざん応募しても特製ジッポが当らないので!?たばこをやめよかな、へらそかなと思ったんですが、となるとジッポのオイルが、だいぶん残ってるのでもったいないけど使い道ないなと思っていたところ、ジッポのハクキンカイロ(正式名称は知りません・・・)が売っていたので、早速いわゆる「ぽちり」ました・・・。まぁ、ジッポのオイルを燃料とした「懐炉」で、ほぼハクキンカイロのようなものです。

 でも、買った時期が春だったので!?、今シーズンのデビューとなりました。今週当たりから使ってますが、結構ぬくい感じで、今のところさほど臭いもなく、まぁイケる感じです。発熱の理屈は、燃焼による発熱ではなく、白金を触媒とした酸化反応での発熱らしいです。燃焼もある意味、酸化反応な気がしますので自分でも言ってて良く分かってません。

 元祖ハクキンカイロはベンジンと酸素が白金の触媒により熱と二酸化炭素と水になる反応らしいので、このジッポ懐炉(正式名称は知りません・・・)も似たもんだと思います・・・。使い捨てカイロの約13倍の熱量というだけあって袋に入れないと熱いです。どちらかというと説明書通り燃料をチャージすると、長持ちしすぎるので「適当な」分量を探るのが今のところ課題です。一度点火すると使い切るしか方法はないようなので。

 考えてみると、最近は水枕やら、扇子、湯たんぽ、それにハクキンカイロ・・・と若干レトロと言いますか、いいのか悪いのか分かりませんが、やや引退しかけたグッズが復活している今日この頃です。・・・そうなると「豆炭こたつ」とかも復活するんですかね。

 見た感じ・・・、真鍮にニッケルめっきですかね。

スポンサーサイト

あっ祝!会社設立記念日@通常営業。

 えー本日は、弊社の設立記念日です。(オメデトウゴザイマス)ありがとうございます。・・・多分、社内のだれも気付いてません、私は今気付きました・・・。

 設立日は1942年11月27日ですので、70歳のお誕生日と言う訳です、あと5年で後期高齢者です。(オメデトウゴザイマス)ありがとうございます。しかし、節目の記念式典どころか、ごく普通の営業日でした・・・。

 まぁ、継続は力なりと申しますか、ただだらだら長いだけでは能はありませんが、これからも皆様のお役に立つ様なかゆいところに手が届く的な会社でありたいと思いますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 さて、話は変わりまして、まぁこれから選挙活動が活発になってきそうな感じである今日この頃ですが、えっと今政党は15ですか?また、生まれそうなニュースもありますが、しかし「群雄割拠」と申しますか、たくさんありすぎて、実際どこの誰に投票すれば良いかよく分かりません。・・・で、ある程度の指針になるのが「TPP」「原発」「消費増税」ですかね。・・・となるとファクターは3つ、で「推進」か「反対」かで、それぞれ2通り。そうすると例えば、「反TPP・反原発・反消費増税」で1通りとすると、全部で組み合わせは8通り・・・。ということは党の方針的には8通りの考え方なので、そしたらもっと党間の合流とか増えて最終的には減るのかなと単純に考えてみますが、そんなに単純なもんでもないのは分かっております・・・。

 朝ラジオ聴きながら、ふと思いましたが我々は「政治が、政治家がダメだから・・・」と簡単に言ってますが、そしたら先の話で「TPP」「原発」「消費増税」について、我々は明確な意思・意見を持ってるかと尋ねられると「いやー、TPPとか難しいんでーとか、原発嫌だけど電気を潤沢に使いたいし値上げ嫌、・・・」とか抱えた矛盾を解決出来ずにムヤムヤにしたまま、結果、政治、政治家に責任を転嫁しているのかもしれません。ですんで、有権者一人一人もきちんと今ある問題に向き合って、何らかの意思・回答を持つのは必要なんだなと、ちょっと思った今日この頃であります・・・。

inu120702.jpg 犬曰く「この人は熟慮に熟慮を重ね、ウインズへ投票しに行きますが結果に恵まれません。」

生姜あるけど、しょうが無い。

 ジャパンカップは、外国のスターホースが来る場合には「日本馬vs海外馬」みたいな構図が成り立ちますが、たまに、全然知らない外国馬揃いの場合は、有馬へのステップ、でもここで使ったら有馬は調子落すかも・・・的なややビミョーなレースになることもありますが、今年はなかなか見所あったと思います。

 海外勢は、凱旋門賞馬が来たので話題にはなりましたが、予想どおりだめでした。まぁ、敗因は欧州はもうシーズンオフですよ&日本の高速馬場には合わない・・・ってところでしょうか。

 でも、人もそうですが名前って重要ですよね。馬の場合は人ほど「自覚」はないと思いますが、昨日のレースでは「ハシルヨミテテ」と「ズンダモチ」という馬名が印象深げでした。まぁこれまでも「アサキチ」とか「ボム」とか「ジョンカラノテガミ」とか「オレハマッテルゼ」とか色々いてましたが、もし「ズンダモチ号」が無茶苦茶強くて、種牡馬とかになったら血統書に「父:ズンダモチ」とか載ったら・・・、それにその血脈が繁栄して「ズンダモチ系」が確立されたり・・・とやや妄想の世界です。

 まぁ、妄想ばかりで「しょうがない」ですが、下↓は「しょうがある」ショウガの収穫をしましたよ、的な話題です。毎年、プランターですがショウガを植えています。品種は普通の「中ショウガ」と「金時ショウガ」です。下の写真は「ふつうのショウガ」の方ですが、金時ショウガはやや赤っぽく小さ目です。毎年植えると連作障害が出るらしいですが、殆ど構わず植えています。プラス過密に植えて、夏場に肥料を少しやるくらいであとはほったらかしなので、自慢じゃないですがまともなショウガは出来ません。その上、ショウガは寒さに弱いようで、ここ数年は収穫後の保管がずさんな為に殆どカビが生えてしまい、だめになってますので、何の為に「ショウガ」を栽培しているのかよく分かりません。今年こそは、まともにショウガを利用してみたいと思います・・・。

 でも、味は売っているのよりは「濃い」です、辛いくらいです。ショウガといえばショウガですが、なんかイモちっくな感じもするんですが・・・(でんぷん質な感じという意味で)。


 半日陰でもそれなりに育つようです。
shoga1211262.jpg 「普通のしょうが」。多分これまでの栽培で最大級(この程度で・・・。)
kiku121126.jpg 「菊花賞」は終わりましたが「小さい菊」・・・このあとは「スイセン」ですかね・・・。


パニアケースの取付金具の取付

 最近、バイクを買った訳ですが・・・といっても7月末納車ですが、未だに慣らし運転を終了していないと言うかなりだらけた一応自称「ライダー」です・・・。直前まで乗っていたバイクは自転車です、今でも雨の日は乗ってます。

 走行距離が増えない割には、ひっつくパーツ類は増えております。純正のカバー類は早々に装着完了しています。なので、「1/1プラモデルか!」と自分でツッコミを入れている今日この頃であります。

 で、このバイクはご承知の通り「versys650」(ヴェルシス)と言うのですが、いわゆる逆輸入車ですが、特に入荷量が少ないらしく、珍しいバイクの部類に入ると言うことをショップに行くまで知りませんでした。

 まぁ、この時代、疑問点があればネットでググれば、ある程度は解決しますが、やはり予想どおりこのバイクの情報は他に比べると少ないです。今回、パニアケースの購入に際しても検索してみましたが、的確なものには当りませんでした。ですんで、ネット上での情報量を増やす為!?に適当に写真を上げときます。

 私の場合は、GIVI(ジビ)社製にしました。購入は日本語可の某ヨーロッパのダイレクトなネットショップです。発注後1ヶ月くらいで到着。サイドケースを2個同時に買うとキーが同じで、もうひとつキーが付いていましたので、トップケースに付ければ3つのケースを1つのキーで操作可能となりました。(他のケース場合は知りませんのであしからず。)金具取付で一番面倒なのは、ウインカーの移設でした。それと6角はインチタイプだと思います。

pania2.jpg (左)計3個口。(右)つける前(まだ、明るい)

pania3.jpg pania4.jpg pania5.jpg 
トップケースの取付金具とベース。
GIVI本国のHPには、各パーツの取説がPDFで上がってますので参考になると思います。
pania6.jpg pania7.jpg
トップのステーに入っている、プレートはサイドのステーにも兼用します。
故にサイドのみの場合は+なんちゃらKITが必要だと思われ。
(左)プレートを変えた状態。(右)トップのステー取付完了。

pania8.jpg pania9.jpg fullpania121120.jpg
サイドは、ウインカーの移設が殆ど。
あとは、ステーを取り付ける時に穴位置が微妙にずれてるので、また緩めて微調整。
(右)完成後ケース付けましたが、箱が大き過ぎたような・・・。(周り真っ暗)
・・・気のせいか、ケースの重みで足付きが若干改善したような・・・。<個人の感想です>

*上記は素人のやっつけ作業ですので、その点考慮してご覧ください・・・。

ミニカトレアとフルパニア

 つい先日まで半袖でうろうろしていた様な感じですが、気がつけば、めっきり寒くなり徐々に朝布団から出にくくなって来ている、今日この頃であります。

 洋ランと言いますと、胡蝶蘭、シンピジウム、カトレア、デンドロ、オンシ・・・など、結構色々な種類がありますが、ド素人ながらに管理的には、春~夏に葉・株が成長するので外に出して適当に肥料をやって、寒くなったら屋内に入れて、運が良けりゃ秋~冬に花が咲く・・・的なことしかしていません。かなり大雑把な管理ですが環境が合うとたまに花が咲きます。

 何となくは、真夏の直射日光を当てるとほぼ確実に葉焼けを起します・・・でも、適度に日に当てないと株が充実しない・・・と、置き場所が重要なのですが、中々最適な場所を探すのは困難です。でも、いい条件の場所に当るとそれなりに花も咲くのかして、しばらく観葉植物状態だったミニカトレアも咲きました。
 
 
 購入して依頼咲いてなかったので、花の色も忘れていたミニカトレア。
fullpania121120.jpg とりあえず、形から・・・でフルパニア化。でも、やや「やり過ぎ感」あり・・・。


クマのミー君は7歳。

 金魚や熱帯魚などの観賞魚の寿命というのは、飼育技量不足とかでなかなか「天寿」をまっとう出来ない場合が多いのはないでしょうか。
 
 メダカやネオンテトラとかは、だいたい2~3年程度の寿命だったと思いますので、前後してバタバタとお亡くなりになるパターンが多い感じですし、なんとなく予測がつきます。

 でも、魚って意外と長寿命派が多いのかもしれません。私的飼育最高記録は、むかしに桃ヶ池で取ってきた1cmくらいのフナが12~13cmまで成長したところで死にましたが、確か13年ほど生きてました・・・。

 現役の魚としましては、海水魚をはじめた時に「ダメもと!?」のつもりでホームセンターで買ったクマノミ3匹が、ちょうど7年前の今時分の時期ですので、現在7歳数ヶ月ということろです。

 改めて考えると「もう7年か」で、「まだ3匹とも生きてる・・・。」と天寿をまっとうしてくれるに越したことはありませんが、クマノミの平均寿命を知らないので、若干不安になってきました・・・。

 「ニモ」的雰囲気をかもし出していた幼少の頃・・・。
kumanomi12112.jpg 縄張り心が強烈なので、指入れると噛み付かれます。よく見ると顔もいかつい・・・。

なぜか、ピカってた・・・。

 先日、緊急地震速報受信機能付きの防災ライト&ラジオ「グラピカ」を購入した訳ですが、たまに朝になると「なぜかピカって、ラジオが大音量で鳴っている」現象が起きるので不思議でしたが、やっと謎が解けました。

 まぁ、要は正常に「反応」していたみたいです。  
とりあえず、AMのNHKにセットして待機状態にしているのですが、どうやら番組間のミニコーナーで「緊急地震速報」についての案内を時々しているようです。その時に流れる速報音の「ピロリン」に反応して、ピカっていることが判明しました。

 きちんと動作しているのを確認できて良いのですが、定期的にピカってラジオが大音量で鳴るというのもビミョーなのですが、設定を変更するもなんなのでしばらくは放置しておこうと思います・・・。

 で、正常に「反応(機能)」しているようなので、防災グッズとして満足なのですが、ひとつ気になったのは、待機状態では、常時AC電源に接続していますが、ノートパソコンでも良くありがちな、いざバッテリーに切り替えた時にすでにバッテリーがお亡くなりになってる・・・そんなパターンになるのではないかと、若干心配になりました・・・。

gurapika121015.jpg 若干チープ感が漂う外観ですが、機能的には結構イケている方だと思います。
inu120702.jpg 犬曰く「さぁ、いよいよ鍋の季節になってきました。」

めっき無駄ばなし・・・No.?

 久々にめっきネタですが、前回から間が開き過ぎて「めっき無駄ばなしシリーズ」の回数が分からなくなりました。でも、はっきり言って、たいした話ではありません(笑)

 まぁ、めっきと言いますと塗装などと同様に表面処理の一つですが、ではめっき表面の性質的にはすべて同じかと言いますと、ビミョーにそれぞれ違ったりしますので、扱い難いと感じられる方もおられるかもしれません。

 基本的には、めっきと言いますと、大雑把にややええかげんに表現しますと薄い金属を貼り付ける・・・的なものですので、変な例えですが、おにぎりをアルミホイルで包む、あるいはイモをアルミホイルで包む・・・の「おにぎり」や「イモ」が素材で「アルミホイル」の部分が「めっき」という感じです。・・・逆に分かり難い。

 で、実際のアルミホイルの薄さは、10~15ミクロンらしいので、実際のめっきの厚さもおおよそなところそんな厚さの物です。でも、装飾めっきの場合は銅やらニッケルやらの「多層」になってますので、いろんな種類のアルミホイルで「おにぎり」を包んでいる感じです。

 それと、アルミホイルは大丈夫ですが、銅や銅合金などは空気に触れると変色しやすいので、保護のためにクリア塗装(透明の塗装)をします。これまた変な例えですが、おにぎりをアルミホイルで包み、その上からサランラップで包むようなモンでしょうか・・・。

 でも、装飾系のなかでも、「クロムめっき」だけは耐蝕性が高いので、通常はクリア塗装をしなくて通常の環境下でもそれなりに耐えることができます。その分、定期的な手入れが必要だったり、クリアするめっき品より下地のめっき厚が厚かったり(おにぎりで言うところのアルミホイルの厚さが厚い)します。

 という訳で、何が言いたいのかさっぱり分かりませんが「めっき」と言う表面処理は、おにぎりを包むアルミホイルの様に素材に対しては薄いものなんですよ・・・という事かもしれません。

 ・・・それと、「めっき」はおにぎりを包むアルミホイルの様には、簡単に剥がれませんので・・・念の為。おにぎりに強固に密着したアルミホイルのようなものです・・・。

そういえば、リアル買い物カゴって・・・。

 この10年、15年で、買い物の仕方と言いますか、流通とか販売経路とかって、ずいぶん変わったろうな・・・と思います。早い話、ネットで物を買う機会が増えたよねってことですが、私の場合、以前ならしばしば、本屋やCD屋なんぞに、何か無いかなと立ち寄ったりしていましたが、最近は殆ど行かなくなりました。でも、本の購入量は逆に増えているかもしれません・・・。本屋の場合は気軽に1,2冊買うのは普通なのですが、ネットの場合、小額だと、ああ送料掛かるとか、度々宅配便受取るのも面倒だから、これもついでいっとけとかで、ついつい買い込んでしまい、水平展開でついでにCDも買えるとなおさらです。

 で、また本・CDに限らず、日用品などなど色んな物が扱われているので、益々ネットで購入する機会が増えてきます。ちょっと変わったもんでは「真空管」をアメリカのサイトで買ったこともありましたねぇ。海外のサイトでも日本語表示のところもありますが、ややリスキーなのは否めませんが、でも安さとマニアックな品揃えが魅力です。・・・まぁ、いうほど海外のサイトでは、なんだかんだ言っても怖いので買ってませんが・・・。

 あと、珍しいネットショッピングとして「にわとり」を3羽買ったことがあります・・・。ハイ、にわとりです、「生きたニワトリ」です。これは半信半疑でしたが、高知からフクツーで箱に入って、当然ですが「生きたまま」到着しました。さすがにドライバーさんも気を遣ってくれたようで、トラックの助手席に積んでありました。

 標記の件、ネットショッピング画面でお馴染みな「買い物かご」ですが、でも「リアル買い物かご」って、昔市場に買い物行く時のおかん必須アイテムでしたが、知らぬ間に見なくなったなぁと思ったので、今度ネット販売で「買い物かご」を探して、「買い物かご」を「買い物かご」に入れてみましょうか!?そうすると、「買い物かごには、現在買い物かごが入っています。」・・・となるのでしょうか!?

niwatori121009.jpg 鶏曰く、「わたしゃ、高知からフクツーのトラックに乗って来ました。」
inu120702.jpg 犬曰く、「私はかろうじてリアルショップ出身です。」


読書の秋なんで。

 最近は、食欲の秋と言いますか、実りの秋ですので、ついついサツマイモやら栗やらを食べる機会が今年はかなり多いので、食べ過ぎと言いますか、ハラが張り気味で腸内活動活発な今日この頃であります・・・。

 秋といえばもうひとつ、「読書の秋」ですので、今は『方丈記』を読んでおります。学生時代、一番嫌いな科目はぶっちぎりに「古文」だった人間が、『方丈記』を読んでいます。当然、原文を読んでも内容を理解できないし、数行で挫折するのが目に見えていましたので、原文プラス現代訳と解説の書いてある本にしました。

 半分くらい読んだところですが、感想としては率直なところ「この時代はホンマに悲惨やってんなぁ」です。もっと、気の利いた表現が出来ないかと自分でも思いますが、ホント気の毒な感じがします・・・。時代的には、大河ドラマの平清盛の最後の方の時代のようですが、鎌倉時代の直前で内政的にもごちゃごちゃしていたであろう上に、平安京を大火事、辻風(竜巻ですか?)、2年続けての大飢饉が襲い、福原への遷都とまた戻る・・・、挙句の果てには推定M7.4の大地震・・・、で自然災害だけでも相当な人が亡くなったようです。それが連続的に起きたのですから、悲惨としか言いよう無いです。

 作者の鴨長明自身も住むところが、広大な敷地の家から最終的には5.5畳くらいの移動可能な家(ゆえに「方丈」記とのこと)になったりと、読めば読むほど、記憶していた出だしの文章からは想像できないような、沈んだ気分になってきます・・・。
 
 で、何が「めっきの話題?」という事ですが、解説を読んでると大地震が起きた後、10日後くらいに奈良の大仏様の開眼法要があったらしいのですが、その時は大仏様はまだ「滅金」されていなかったことらしいです・・・。
まぁ、めっきに関連したそんな記述がありましたよ・・・というだけです。

今年も言うてるまですな。

 通勤の道中、金木犀の香りが終わったら、今度は銀杏のくっさい臭いがかほるなと思えば、もう11月となりました・・・。今年もあと2ヶ月となりました。

 ニュースで毎年御堂筋の銀杏ひろいをやってますが、あれは相当臭いでしょうね。銀杏自体は炒って食べたら美味しいのですが、木から落ちた時点のいわゆる果肉付きの銀杏はえも言えぬ臭さがあります。

 我が社は設立日が11/27ですので、会社としては今月お誕生日です。しかも、今年で70歳になりますが、お誕生日会や祝日など何のイベントも予定されていません・・・。

 まぁ、でも毎回言ってますが1年言うてるまですな。私なんか新年早々「さば」に当ったのがつい2,3ヶ月前のことのようです。しかし、何度考えても、なぜ的確に「さば」に当るのかを解明出来なかった不可解な1年でもありました。どちらかと言えば、数年前まで「さば好き」で「さば寿司」があれば食べないことがないくらいだったのが数年前に当ってから、さばに手が出せず、もう大丈夫だろうと思った今年新年に数個食べたさばの押し寿司に見事あたりました。まぁ、夜中に蕁麻疹で目が覚めると言うのは、コレ以外に全くないですからね。

 
saba121101.jpg 「さば」・・・新鮮でおいしそう(実際、おいしかったと後日談)ですが、手が出せません。
sawara121101.jpg 似た感じの「さわら」は全然大丈夫なのですが。
inu120702.jpg 犬曰く「私は時々腹具合が悪くなりますが、ビオフェルミン飲めば直ります。」


プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR