冬の節電、さすガッス。

 12月から節電予報が再開されるとか。
 冬も電力供給が逼迫する危険があるようで、夏に引き続きということでらしいです。

 夏場は「冷房」、冬場は「暖房」がポイントな感じです。
夏は「クーラー」の使用にかなり気を遣いましたが、冬の「暖房」節電対策は今のところ
あまりテンションが上がっていません・・・。

 ・・・なぜなら、当社の場合殆ど「暖房」は「ガス」だからです。

 数年前までは事務所は電気暖房でしたが、所謂「デマンド対策」で「ガスファンヒータ」に
替えました。これはこれで、効果ありました。ついでに「乾燥」しないし結構、温もります。
「エアコン」は外気温が下がりすぎると、効率?が悪いらしいです。それと「何となく」電気代
が高いような気もしますし・・・。

 まあ、「暖房」に関しては「電気」以外で「ガス」「石油」など選択肢があるので良いですが、
「こたつ」は「ガスこたつ」や「石油こたつ」がないので、ちょっと難儀ですね。「豆タンこたつ」
は昔ありましたが、今あるかどうか・・・。「炭」も注目されそうですが、「一酸化炭素」がやや危険です。
 自宅で火鉢を置いた時、換気扇を回しているにもかかわらず、「ぴこぴこ」さんに「空気が
汚れて危険です!」といきなりピコピコと「怒られ?」びっくりしたことがあります・・・。

 しかしながら、電気が止まると大変ですので、出来る範囲で「節電」しようと思います。

この冬、すっかり「存在」を忘れていたワットモニター復活か!
スポンサーサイト

固体シンチレート

 ”固体シンチレート”と聞いて、「あ、あれね!」と言う人は少ないかもしれません。

 前述の通り、簡易型放射線測定器には、ガイガーミュラー計数管(GM管)を用いた
ものと、固体シンチレート&フォトダイオードを用いた方式のものが一般的です。

 パーツとしてフォトダイオードはまぁまぁ一般的ですが、固体シンチレートは詳しくは知りませんが
「ヨウ化ナトリウム」とか「ヨウ化セシウム」の結晶とかがあるようですが、あんまり単体で売っているのを
見たことはありませんでしたが・・・、しかし!某有名電子パーツ通販ショップで販売が開始されていました・・・。

 ということは、シンチレーション式の測定器が自作出来る可能性が高まったということですが、
自作能力≒0なのであまり意味がないのですが、ひそかに「キット化」される日を期待するのであります。

 シンチレーション式の理屈は、γ線が固体シンチレートに当たると可視光線の領域の波長に変わり
その光が、フォトダイオードで検出される・・・ということらしいです。

 

”ひかり”もの

 「ひかり」といえば、新幹線、ケーブル、ヨード卵・・・ですが

「蓄光テープ」なるものがあります。
文字通り、ひかりを蓄えるテープですが、退社時に真っ暗だとやや危険ですし、鍵を閉めるのにも
「鍵穴はこの辺?」とゴソゴソ1分弱していることもあります。先日TVでもやっていましたが
停電時、階段の縁に貼っておくと真っ暗闇でも階段が浮かび上がって見えますので、防災にも役立ち
そうなので購入しました。

 まぁ、思ったより蓄光力?はあるので良いですが、お値段もややパワフルなのでTVのように階段
の縁すべてに貼ると・・・!?なお値段になりそうなのでそれはやめました。

 スイッチの辺りやドアノブの近辺に貼ると確かに便利です。でも、通常時光が当たる場所でないと
当然ながら、ひかりません。

 色々とアイデア次第で用途がありそうなので、社内あちこち物色中です。 

通常時、「現在蓄光中」状態。<注:これはロールの状態です。>
消灯時、「光開放中!?」状態。・・・せこいので細かく切って社内で使用中。


 昔にも同じ用途で夜光塗料なるものが文字盤などに使われていたようですが、先日話題になっていた「ラジウム」が原料らしいです(当然、前述のテープは違いますが)。X線も発見された当初は、靴のサイズを見る装置など結構「気軽」に使用されていたらしいので、「知らぬが仏」と言いますか・・・ビミョーなところです。

 

あー、もうそんな季節ですか・・・。・・・そんな季節です。

 今年も、早いものであと1ヶ月すこしで終わりです。

 で、今年の流行語大賞の候補が出たと言う、ニュースを読んでいると・・・、
「あー、そんなんあったなー」や「そんな言葉知りませんけど」など色々と候補があるようですが、

その中に・・・
「ぽぽぽぽーん」って。

 ・・・確かに、番組での震災の深刻さとニコニコスキップとの恐るべきギャップ・・・、あのニコニコ少年が
「デビル」に見えた時期もありました。
 あれほどインパクトのある「AC」のCMは初めてですが、「魔法のことばでー編」と「乳がん検診編」
は、今でも条件反射的に背筋が寒くなる感じになるので、あまり見たい気はしませんね。

 あと、今月27日に大阪では府知事・市長選挙があるわけですが、特に市長選挙は大阪市民としては気に
なるところです。府知事選挙も同様に気になりますが羽柴秀吉氏が立候補を取り止めたのはやや残念です。
 「TPP」の問題もそうですが、考えれば考えるほど総合的判断としては「よく分からない」・・・
「白組頑張れ、赤組負けるな」的になってしまいます。片側から見れば「是」、もう片側から見れば「否」、
で、「シマウマ」側から見れば「ライオン」に食べられ「かわいそう」、「ライオン」側から見れば「シマウマ」
を食べなきゃ死んでまうので「かわいそう」・・・。ということは、中立的立場では判断できないということで
結局はどこに重点を置いて判断するか・・・ということでしょうかね。まぁ、「TPP」とかは複雑な色んな
要素が含まれているんでしょうけどね。

 あまり考えると、頭の回路がショートしてしまうので、今日はここらで「さよならいおん!」
 

とりあえず測定・・・その2

 まぁ、先日は数値が安定しないなー、なんでかなー?ということで、今回は電源が安定するであろう
ACつないだ状態で、ほったらかし(測定)しました・・・結果が↓。

 結論的には、ほぼ同じです。平均16CPMくらいでしょうか。

約8時間ほったらかし(測定!)の結果。まぁ、こんなもんですかね。

 気が向いたら、場所変えてまたやってみますかね・・・。
 
 
 ・・・なにやら、結構大きな余震の可能性が年末あたりに、あるのでは!という分析があるようです。
これまで、○月○日に地震が来る!みたいなネットでの情報が震災後ありましたが、実際は幸いなことに
いずれも起きてません・・・。でも、前例からしても全くないとも言い切れないところがあると思いますし、
ちらほら、地震活動も活発なようなので、用心するに越したことはないですね。

とりあえず、測定してみました

 ガイガーカウンタ測定実践編・・・ということで、先日のKITは専用ソフトでPC上で、リアルタイムに表示
出来るようなので、セッティングして4時間ほどほっとき(測定!?)ました・・・。

 時間が経てば、ある程度平均的な値は出てきますが、こんなものなのか、組立てが下手なのか、その他要因か
分かりませんが、値が安定しません。1日くらいほっといたら(測定!?)収束してくるのかもしれませんが
めんどくさいので、今日のところはこの辺で満足しておきたいと思います・・・。(今回はバッテリ駆動だったの
で、次回はACにつないでやってみましょうかね・・・。)

先日完成したガイガーカウンタ。USBでPCに接続すると専用ソフトでグラフ表示が出来る!

購入先のストロベリーリナックス社のHPからDL出来る表示ソフト。平均15CPMくらいですか・・・。

 4時間くらいほっといて、Min.4CPM、Max.32CPMなので、ある程度の時間測定しての平均を
見ないとないと分かりませんね。(ちなみに2階の屋内で放置)
 GM管には高圧の微弱電流が流れるらしいので、安定するまでの数分かかるとも言うことなので、ちょっとした
外的要因でも変化するような気がします。
 で、[CPM]⇒[μSv/h]の変換って、調べてみると難解なようですね。GM管の検出部面積や感度、
放射線の種類なんかで変換式が異なるような・・・ことらしいので、正確に変換するのはヒジョーに難しい?
めんどくさい?みたいです・・・。

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR