久々に揺れましたねぇ。

 昼休みくらいですかね、鳥取で地震と言うことだったんで、「あぁあの辺もちょくちょく地震あるよな~」と思い、昼からデスクワークしてますと、地震の警報音がパソコンでするのでモニターを見てみるとM6くらいになってるんで、これは大きいなと思いながら、S波の波動を眺めてますと、やっぱりモニター上の大阪に輪が来た時に揺れましたね。モニターで確認しながら揺れを感じたのは初めてです。

 その後に、ガラケーのエリアメールが入り、その後にスマフォが鳴ってましたね。やっぱり、昼前くらいの地震がいわゆる「前震」だったんですかね。この辺も、南海東南海のエリアなので、いつ来るか分かりませんから他人事ではないですよねぇ。いきなり、本震でドーンと来るより、前触れでもあったほうが多少でも警戒できますからね。
 
 まぁ、いずれにしても、それなりの備えはやっぱり必要やなぁ・・・と思った今日この頃であります。

bousai201601281.jpg 結構苦労しながらボチボチと貼っております、飛散防止フィルム。総面積に対して、全然足りませんが(笑)、主要箇所優先で貼っております。地震でガラスが割れて飛散したら、それこそ踏んづけて悲惨ですからね。
bousai201601282.jpg 食器棚に取り付けたは良いですが、乱暴に開け閉めする家人どもにより時々、平時でもロックします(笑)。家も元々傾いてますし(爆)、水平がとれてないんですね。
スポンサーサイト

ホントだったら、ニホン終わったレベル・・・。

 昨日は、東京都知事選挙で新都知事が誕生した訳でありますが、首都東京の今後の行方が気になるところではございます。あと、元千代の富士の九重親方がお亡くなりになられたって言うのも、驚きましたねぇ。私的には、最近はあまり相撲には関心ございませんが、昔に優勝決定戦でしたかね「北の湖対千代の富士」の相撲が、非常に感動的だったことを記憶しておりマス。巨大な憎いほどに強い横綱に、果敢に挑戦する闘志溢れる力士・・・的な、これぞ相撲なんだろうなと思うような一番でしたねぇ。

 さて標記の件、先程、緊急地震速報の誤信があったみたいですね。リアルタイムで、強震モニタを見てましたが「おいおい、日本中が震度6か7かよ!」的に、日本中が真っ赤に染まってました・・・。東京湾でM9.1て・・・、数秒しても観測地点の反応がなかったんで、誤報だろうなと薄々は気が付いておりましたが(笑)、それにしても、ホントにこんなん来たら、ニホン終わりだろうな・・・と思った、今日この頃であります。

 「NIED 防災科学技術研究所の新強震モニタ」より

日本中が、真っ赤です・・・。でも、観測地点は青色なんで、ほぼ誤報だと思いましたが・・・。
このレベルは、映画の世界ですよねぇ。

やっぱり、水は大事ですね。

 未だ、余震も続いているようですが、早く地震活動が収束して欲しいと思う今日この頃であります。私的にも、防災意識を再確認せなアカンなと思う今日この頃ですが、日頃から、万が一の手順を考えておかないといざと言う時に行動できないと思われます・・・。

 まず、思うのは、一旦停電してから通電した時の火災は気を付けないといけませんね。やっぱり、地震停電時は一旦ブレーカーは落としといた方がよさそうですね。それから、避難するにしても2~3日の水食料は確保しといた方が、安心感がありますね。今回も物資輸送に偏りがあったみたいですし。水は飲み水以外でも、洗い物や便所でそれなりの量がいるみたいですしね、この生活用水の方が軽視されがちなのかもしれません。

 まぁ、拙宅は、築ウン十年なので直下型が来たら、多分全壊でしょうけど(笑)。ガラス飛散防止や、食器棚ロックなどは対策したりしてますが、家屋自体は素人仕事では出来ませんもんねぇ。
 
 でも、若干「さんふらわあ」びいきの私が言うのもなんですが、今回の様に道路網が寸断された場合の輸送経路として、船は重要でしょうね、港湾施設さえ大丈夫なら物資も大量に輸送出来ますし。防災の観点から見ても、輸送手段の多様化というのも必要だと思いますねぇ。
kingyo20150406.jpg 年代物の防火用水に水を溜めてますが、金魚入れちゃってますんで、いざという時使えるかどうか・・・。
dangan1402105.jpg 別府観光港にて、さんふらわあ・・・。旅行にしても、輸送にしても、もっとフェリーが注目されて良いのでは!・・・と若干思ったりします。

ほんと、分かりません。

 熊本で、大きい地震があったみたいですねぇ、被災された方々にはお見舞い申し上げます。
最近20年ほどと、それ以前を比較すると大きな地震が多い気がしなくもないです。最近は、現場映像が伝わりやすくなっているので、その分、印象としても残りやすいのかもしれません。

 でも、地震って言うのも、ホントいつ起こるか分かりませんね。今回は阪神大震災と似た断層での地震らしいですが、断層って分かっているだけでも日本中いたるところにありますよね。ということは、可能性としてはどの断層でも地震を引き起こす危険性を持っている・・・となると、どこに住んでいても「地震がおきる前提」で、考えないといけないな・・・と改めて思った訳です。

 私も、東日本大震災の時は、かなり防災意識を強く持ったつもりでしたが、時とともにその意識も薄らいでしまった訳ですが、今回、「やっぱり、最低限の備えは、継続して各自しとかなあかんな」と思いましたねぇ。でも、備えの範囲が難しいんですよね、ビスコの保存缶とか買っても4年ほどで賞味期限が来るし(笑)、じゃぁ、更新するか?と思えば、「そこそこ値段するしもうええか・・・」という風になって、継続しないんですよね。水も保存期限があるし、乾電池もね・・・。当初は、勢いで出来るんですが、非常袋も同じでだんだん中身がなくなっていくんですよね・・・。なので、防災の重要性は「継続」にある様に思う訳であります。

 で、参考になりそうなのが、スイスの『民間防衛』という本にある、砂糖とか食料品を2,3ずつ在庫を持って、古いのを使ったら、新しいのを買って在庫する・・・的な、日常品と備蓄品を兼用する考え方の方が、継続性がありそうな気がしますんで、ちょっと、そうゆう方針に替えて、継続していこうかと考えている今日この頃であります。
radio2.jpg 東日本大震災時、勢いで集めた「防災ラジオ」。
gurapika121015.jpg 緊急地震速報付き防災ラジオ、防災意識は勢いより継続の方が重要だと、自分をみてるとそう思います・・・、『天災は忘れた頃にやってくる・・・』。

やっぱ、忘れた頃に来ますね・・・。

 事務所で、一応(笑)ごそごそと仕事をしておりましたら、昼前結構揺れたみたいですね。全然気付きませんでした・・・、結構、地震には敏感なんですけどね(笑)。ゆったりした揺れだったようで、確かに言われて見れば、壁に掛けてあるカレンダーが結構揺れていました・・・。

 まぁまぁ広範囲に揺れたみたいですね。私的には、震源の深さが10kmとかでしたら、あんまり揺れが伝わらないと言うイメージを持ってましたが、M6.1だったらそれなりに揺れるんですかね。いずれにしても、心配されている、南海東南海の近辺なので、ちょっと心配なところです。

bousai201601281.jpg 結構、貼るのが難しいので、ボチボチしか進まないガラス飛散防止フィルム。水でひたひたにしながら貼ると、気泡が入りにくいです、水は時間掛かりますが、徐々に抜けていくような感じです。
bousai201601282.jpg まぁ、こちらも作動することがないので、性能確認出来てませんが、まぁ気持ちの問題ですかね(笑)。扉は開かずとも、食器棚ごと倒れたら終わりですが・・・。 
プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR