天災は忘れたころにやってくる・・・。

 昨日の朝は、たまげましたねぇ。日曜日も群馬での地震で、東日本大震災後に買ったアイリスオーヤマさんの警報器で緊急地震速報がなったので、「最近、東日本方面で地震が多いなぁ~、その点関西は・・・」っと思ってた矢先なんですよね。

 5名ほどお亡くなりになられているので、お悔やみ申し上げますところではありますが、阪神大震災後、有馬―高槻断層帯も気を付けないと・・・的、話を聞いたことがありましたが、今回は今のところ、その断層だとも断定できてないみたいですねぇ。

 まぁ、予知出来るとか何とかかんとかありますが、私個人的には出来ないと思いますねぇ。もし出来るのであれば、あんな巨大なエネルギーを放出した東日本大震災は予知出来ると思うんですが・・・。んで、断層型の地震にしても、日本国中至る所に既知の断層だけでもアホほどあり、未知も含めると日本中断層だらけですからねぇ。それに気のせいか、最近は世間的にノーマーク気味な熊本とか今回の大阪北部とかで大きな地震が突如起きてますし・・・。

 いずれにしても、備えが必要だと改めて思った訳でありますが、継続した備えが一番大事なんでしょうね。いつ起きるか分かりませんし。

 でも、今回、思ったことは、私トイレ中に地震が来たんですね!・・・今回は幸い大事には至りませんでしたが、これは備えしててもアカン時はアカンな~っと、便所中に家が倒壊したら恥ずかしいなぁ~とか色々な思いが駆け巡った・・・今回の地震であります。
それに直下だと、緊急地震速報も効果薄いですね・・・ほぼ同時に揺れますから。

 余震もちらちらありますが、このまま落ち着いて欲しいですねぇ~。

radio1.jpg 防災ラジオもトイレ中に被災したら使えませんよねぇ~。

スポンサーサイト

えっ?山ボーイ必須アイテムじゃないの?(笑)。

 えー、一雨ごとに春らしく・・・まぁ徐々に春も近くに来つつあるかな~と思う、今日この頃でありますが、野球のオープン戦も始まったみたいですし、あと一か月もすりゃ、サクラですからね~。

 で、標記の件、今年もボチボチ山ボーイ始動しようかと言う頃合いですが、以前から、なんか私的には『山登り=トランシーバー装備』っていうイメージが、なぜかあるんですよね?。周りに聞いても「いりません」「必要なところには行きません」って言われるので、「ケータイの電波届かんところとか、崖下に落ちたらどーすんの!」・・・ってことで、我々の必要性について結論の出ないまま(笑)、勢いで購入した訳であります。

 まぁ、アマチュア無線の免許がいらないレベルのトランシーバーなので、山登りでの実効性は不明ですが(笑)、まずは雰囲気作りも大事ですので(笑)、次回はトランシーバーごっこしつつ、山に登ろうかと考えております・・・。

 まぁ、パッケージの使用用途には「工事現場」「レストラン」「コンサート」とか、「山登り」との記載はないですが・・・(笑)。

久々に揺れましたねぇ。

 昼休みくらいですかね、鳥取で地震と言うことだったんで、「あぁあの辺もちょくちょく地震あるよな~」と思い、昼からデスクワークしてますと、地震の警報音がパソコンでするのでモニターを見てみるとM6くらいになってるんで、これは大きいなと思いながら、S波の波動を眺めてますと、やっぱりモニター上の大阪に輪が来た時に揺れましたね。モニターで確認しながら揺れを感じたのは初めてです。

 その後に、ガラケーのエリアメールが入り、その後にスマフォが鳴ってましたね。やっぱり、昼前くらいの地震がいわゆる「前震」だったんですかね。この辺も、南海東南海のエリアなので、いつ来るか分かりませんから他人事ではないですよねぇ。いきなり、本震でドーンと来るより、前触れでもあったほうが多少でも警戒できますからね。
 
 まぁ、いずれにしても、それなりの備えはやっぱり必要やなぁ・・・と思った今日この頃であります。

bousai201601281.jpg 結構苦労しながらボチボチと貼っております、飛散防止フィルム。総面積に対して、全然足りませんが(笑)、主要箇所優先で貼っております。地震でガラスが割れて飛散したら、それこそ踏んづけて悲惨ですからね。
bousai201601282.jpg 食器棚に取り付けたは良いですが、乱暴に開け閉めする家人どもにより時々、平時でもロックします(笑)。家も元々傾いてますし(爆)、水平がとれてないんですね。

ホントだったら、ニホン終わったレベル・・・。

 昨日は、東京都知事選挙で新都知事が誕生した訳でありますが、首都東京の今後の行方が気になるところではございます。あと、元千代の富士の九重親方がお亡くなりになられたって言うのも、驚きましたねぇ。私的には、最近はあまり相撲には関心ございませんが、昔に優勝決定戦でしたかね「北の湖対千代の富士」の相撲が、非常に感動的だったことを記憶しておりマス。巨大な憎いほどに強い横綱に、果敢に挑戦する闘志溢れる力士・・・的な、これぞ相撲なんだろうなと思うような一番でしたねぇ。

 さて標記の件、先程、緊急地震速報の誤信があったみたいですね。リアルタイムで、強震モニタを見てましたが「おいおい、日本中が震度6か7かよ!」的に、日本中が真っ赤に染まってました・・・。東京湾でM9.1て・・・、数秒しても観測地点の反応がなかったんで、誤報だろうなと薄々は気が付いておりましたが(笑)、それにしても、ホントにこんなん来たら、ニホン終わりだろうな・・・と思った、今日この頃であります。

 「NIED 防災科学技術研究所の新強震モニタ」より

日本中が、真っ赤です・・・。でも、観測地点は青色なんで、ほぼ誤報だと思いましたが・・・。
このレベルは、映画の世界ですよねぇ。

やっぱり、水は大事ですね。

 未だ、余震も続いているようですが、早く地震活動が収束して欲しいと思う今日この頃であります。私的にも、防災意識を再確認せなアカンなと思う今日この頃ですが、日頃から、万が一の手順を考えておかないといざと言う時に行動できないと思われます・・・。

 まず、思うのは、一旦停電してから通電した時の火災は気を付けないといけませんね。やっぱり、地震停電時は一旦ブレーカーは落としといた方がよさそうですね。それから、避難するにしても2~3日の水食料は確保しといた方が、安心感がありますね。今回も物資輸送に偏りがあったみたいですし。水は飲み水以外でも、洗い物や便所でそれなりの量がいるみたいですしね、この生活用水の方が軽視されがちなのかもしれません。

 まぁ、拙宅は、築ウン十年なので直下型が来たら、多分全壊でしょうけど(笑)。ガラス飛散防止や、食器棚ロックなどは対策したりしてますが、家屋自体は素人仕事では出来ませんもんねぇ。
 
 でも、若干「さんふらわあ」びいきの私が言うのもなんですが、今回の様に道路網が寸断された場合の輸送経路として、船は重要でしょうね、港湾施設さえ大丈夫なら物資も大量に輸送出来ますし。防災の観点から見ても、輸送手段の多様化というのも必要だと思いますねぇ。
kingyo20150406.jpg 年代物の防火用水に水を溜めてますが、金魚入れちゃってますんで、いざという時使えるかどうか・・・。
dangan1402105.jpg 別府観光港にて、さんふらわあ・・・。旅行にしても、輸送にしても、もっとフェリーが注目されて良いのでは!・・・と若干思ったりします。

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR