涼しいというか、寒いっす。

 なんか、初冬到来?・・・っていうくらいの気温の変化ですが、つい先日までは、コーヒーはアイスでしたが、ホットが良いですねぇ。でも、社内の自販がホットに切り替わっていないところが、ビミョーなところです(笑)。
 まぁ、言うても10月中旬ですから、そんなもんかも知れませんが、確か先週あたりは最高気温30度ありましたよね?・・・すごい掌の返し様です(笑)。

 拙宅の今年の家庭菜園シーズンもほぼ終わり、去年までは成長日記替わりに写真を結構撮ってましたが、今年は面倒臭くて(笑)ほとんど記録しておりません。・・・というときに限って、成績は良いんですけどね。今年初の「プリンスメロン」もメロン味のメロンが数個出来ましたし、トマトも腐るほど(実際腐ってましたが・・・)出来ましたんで、まぁまぁなところでしたかね。

 で、例年通りに、先週はニンニクを植えまして、今年は「そらまめ」にチャレンジしてみようかと思っております。しかし、今年は特に顕著でしたが、実が出来だすと短期間のうちに次々と出来てくるので、トマト、キュウリは冷蔵庫に入れていてもあまり持ちませんからねぇ、この点も無駄が出ないように来年の計画に盛り込んでいこうかと思う今日この頃であります。・・・黒豆の枝豆なんか、取り損ねて全部丸っこい黒豆になってましたからね(笑)。
スポンサーサイト

やっと、10月らしく・・・。

 雨が降り出して、やっとひんやりと10月らしくなってきた今日この頃ですが、3日ほど前は不覚にも寝苦しくてクーラーをつけてしまいました・・・(笑)。
 まぁ、秋と言えば、秋の味覚な訳ですが、栗は食べられてもマツタケは無理ですねぇ~(笑)。去年は中国産ですら食べてないですね・・・。マツタケも高騰らしいですし、11月からのズワイガニも年々上がっているみたいですしね、メジャーな秋の味覚がどんどん遠くに行っちゃいますね~。食べられそうなのは牡蠣くらいですかねぇ。

 10月と言えば(笑)、先日はスーパーファミコンミニの発売日だったんですが、抽選販売で落選し、買えずでした・・・。プレステVRと言い、ニンテンドースイッチと言い、ことごとく品薄が続いているんですよね。スーファミミニもそのうち買えると期待はしておりますが、供給側がセーブしているのか、本当に生産が追い付いていないのか、謎なところです。

 新燃岳は噴火しますし、来週は選挙ですし、メーカーさんの不祥事とか、色々と騒がしい感じの今日この頃であります。

あ~あ、楽しい3連休でした・・・。

 この三連休は、後半は天気も良く、行楽には持ってこいでしたね!まぁ、私的には、なんの関係もなかったですけどね!(笑)。
で、家でゴロゴロってのもなんですし、たまには何か工作的なことでもしようかと、以前から後輪パンク状態で放置しておりました、マイ自転車の修理をした訳であります。

 まぁ、パンク修理は趣味なので(笑)、通常のパンクくらいなら直してしまうのですが、もうすでに3、4回修理しているうえに、タイヤ自体がツルツルで割れてきており、パンクを直してもすぐパンクしてしまうので(笑)、今回は大掛かりに前後輪のタイヤとチューブを総替えした訳であります。

 モータースポーツの場合はタイヤ交換は長くても数分で、自転車でもMTBやロードレーサーなら、簡単に車輪が脱着出来るようになっておりますが、ママチャリ系はメンテナンス性がほぼ0の為、特に後輪を外すのが素人的には非常に面倒くさいのであります。
 まぁ、パンク修理の場合は、チューブ出してパッチ貼るだけなので車輪がついた状態で出来ますが、タイヤ及びチューブの場合は車軸から外さないと交換できないんですよねぇ。それが、後輪の場合は、チェーンもついてますし、後輪ブレーキも、スタンドも付いているので非常に外すのが難儀です・・・。

 と言いつつも、ホームセンターで、タイヤとチューブを2セット購入してきまして、時間はあるので(笑)作業しましたが、一応、前後輪交換出来ました。タイヤとチューブ2セットで3000円くらいでしたかね?素直に自転車に持っていくのとどちらが安いのか分かりませんが・・・。
 で、試運転してみましたが、やっぱりタイヤ替えると転がりが非常にスムーズですね、というか今までよくあんな高抵抗な自転車に乗っていたな・・・と思います。

 写真では見えずらいですが、マイチャリのタイヤサイズは「27インチ 1 3/8」です、割れてるし、ほんとにスリックタイヤのように前後輪ツルツルです!(笑)。ここのサイズを見て買いに行かないと、悲惨な目にあいます・・・ただ単に、リムにはまらないだけですが。一般工具類は要りますが、特殊工具と言えばタイヤレバーくらいですかね?(3つセットのプラスチックのヘラみたいなやつです)

久々の音楽鑑賞・・・。

 結構前の話題になりますが、かなり久々ぶりにライブに行ってきた訳であります。場所は「ビルボードライブ大阪」だったんですが、誘われた割には私が予約することになり(笑)、とりあえず電話予約しましたが、会場自体が初めてなので、会場内でのシステムが全く分かりません・・・。

 まぁ、当日行ってみますと、自由席ですが予約時の番号順に席へ案内してくれるみたいですね。入場開始が演奏の1時間前なので、軽く飲食が終わった頃に演奏が始まる・・・そんな塩梅な様でした。

 で、アーティストはジャズピアニストの「小曽根真」さんのトリオで、CDはそれなりに持っていますが、やっぱり生演奏はええですね。舞台も会場自体が大きくないので結構近めですし。まぁ、飲食費込みでそこそこの値段はしますが、たまにはビール飲みながらの生演奏もええなぁ~、と思った今日この頃であります。

 ビルボードライブ大阪はオープンしてまだ10年らしいですね、全然知りませんでしたが。今後のスケジュールも見てみましたが、いろんなジャンルの方がでてはるみたいですね~。

敵は本能寺にあり・・・。

 戦国時代の不思議として、なぜ明智光秀は織田信長を討ったのかな?・・・というのがありますが、今回書状が新たに発見されたそうですね。内容から、なにやら室町幕府の再興を願っていたのでは?とか何とかという話らしいですが、歴史と言うのは興味としては非常にためになると言いますか、色んな想像が出来て楽しいですが、「学問」としては個人的には嫌いですねぇ(笑)。(意見には個人差があります)

 なにが、嫌いかと言いますと、昔に起きた過去の話なのに、新しい資料が出てくると「ころっ」と修正されてしまいますよね、まあ興味レベルでは良いんですが、学問の歴史の場合、同じ問題でも時代によって正解が変わりますよね。下手すると「なんや一生懸命暗記したの、嘘覚えてたのかよっ!」的なことで、嫌な感じです。最近でも「弥生式土器」と言わずに今は「弥生土器」と呼んだり、「仁徳天皇陵」も今は「大仙古墳」だったり・・・。過去の既成事実のはずなのに、資料が出て来る度に修正され、テストの正解が変わると言うのが、個人的にはイヤです(笑)。

 でも、学校の授業から離れてから知る「歴史」は、テストなんかに縛られず、授業と違って自分の興味で脱線出来るので、非常に面白いもんだと、ここ10年くらいで思った今日この頃でございます。
プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR