ギリギリセーフでしたが・・・。

 3連休は台風直撃という、行楽の予定をされてた方は災難でございましたが、私はなんの予定もありませんでしたので、全く影響はありませんでした(笑)。

 まぁ、休みはそんな感じで何の支障もなかったんですが、仕事の方では・・・ほぼ私限定ですが(笑)、週末、明けと予定外の作業にかなりの時間を費やした訳であります。

 何かといいますと、早い話はマイパソコンがぶっ壊れた訳ですね!このパソコンは、2年前にメイン基板の5Vの部分がイカれて、その時は3年保守期間の2.5年目だったんで事なきを得たんですが、今回は完全にアウトな上、ハードディスクが壊れたので、我が無形財産である(笑)データ類が消滅の危機に瀕してしまった訳であります。

 定期的にはバックアップとっているので、仮にデータ移行が出来ずとも完全にパァってことはありませんが、しばらくの期間分は飛んでしまします。それにメールはサーバーに残っている以外は消えてしまします・・・。なので、第一希望は現状復帰を目指して頑張っていた訳であります。

 次のパソコンは用意していたんですが、Win10と言うところが馴染めず(笑)、1年くらい放置していました・・・。瀕死のパソコンはWin7で結構使い勝手も良かったんですがねぇ、今回は、起動は5回に1回くらいの割で出来たので、だましだましでデータを取り出してはレストア・・・の繰り返しでしたが、ファイル容量が100G超えていたので、自分でも驚きです!(笑)。
 で、やっぱりWin10は7と比べ、だいぶん変わっているんですよね・・・、8よりかはマシかなってな感じですが、まずビジネス仕様じゃないですもんね。何と言っても、7で使っていたLiveMailがないんですよね、10のメーラーもありますがLiveからエクスポート&インポートが対応していないという、最悪な仕様です。それにLiveMail自体がサポート対象外になっているし・・・。

 なんか、最近はWinのバージョンが上がるたんびに使いにくくなっているという、妙なことになっております。妙なことといえば、まだWin7搭載のパソコンは販売されているようですが、来月から15,000円ほど高くなるとか・・・というメールが来ておりましたが、Win7の方が10より良いってことですかね??7もその内サポート切れるとか言うてますが・・・。


pc20150513.jpg ハードディスクが徐々に崩壊していくような感じで、5回に1回起動できても10分くらい掛かります・・・。残り4回は途中でブルースクリーンで停止!セーフモードとか色々駆使して、おおよそ新パソコンに移行できたのが幸いでございます。
スポンサーサイト

日夜進歩のウイルスメール・・・。

 なんか、今日も来ましたね「ウイルスメール」。今回は、ワクチンソフトが反応しましたのですぐ分かりましたが、これは巧妙化しておりますわ・・・と感心していました・・・。

 今回も「添付の請求書をご確認ください!」的メールでしたが、文面の宛名と社名がどうやら実際に存在するみたいなのですね。これまでは、社名がなかったり、住所がなかったりと怪しさ満点だった訳ですが(笑)、今回は住所をググッて見ると同じ社名が出てくるんですよね。

 まぁ、知らん社名なので(笑)、引っかかりませんでしたが、取り引きがあるとかなりヤバイ感じの「仕上がり」具合です。その発信元の端末が感染したのですかね?計2通来ましたが、どちらも文面内容はほぼ同じですが、社名氏名が別で実在しているんですよね~。

 多分、発信元とされている人は全く気付いていないでしょうね。・・・その内自分も知らん内にメール発信していそうで怖いな~と思った今日この頃です。

敵は本能寺にあり・・・。

 戦国時代の不思議として、なぜ明智光秀は織田信長を討ったのかな?・・・というのがありますが、今回書状が新たに発見されたそうですね。内容から、なにやら室町幕府の再興を願っていたのでは?とか何とかという話らしいですが、歴史と言うのは興味としては非常にためになると言いますか、色んな想像が出来て楽しいですが、「学問」としては個人的には嫌いですねぇ(笑)。(意見には個人差があります)

 なにが、嫌いかと言いますと、昔に起きた過去の話なのに、新しい資料が出てくると「ころっ」と修正されてしまいますよね、まあ興味レベルでは良いんですが、学問の歴史の場合、同じ問題でも時代によって正解が変わりますよね。下手すると「なんや一生懸命暗記したの、嘘覚えてたのかよっ!」的なことで、嫌な感じです。最近でも「弥生式土器」と言わずに今は「弥生土器」と呼んだり、「仁徳天皇陵」も今は「大仙古墳」だったり・・・。過去の既成事実のはずなのに、資料が出て来る度に修正され、テストの正解が変わると言うのが、個人的にはイヤです(笑)。

 でも、学校の授業から離れてから知る「歴史」は、テストなんかに縛られず、授業と違って自分の興味で脱線出来るので、非常に面白いもんだと、ここ10年くらいで思った今日この頃でございます。

次はニンニク、たまねぎ。

 最近は、クソ暑さも峠を越し、やれやれという今日この頃でありますが、日常的ネタが非常に枯渇している状況です(笑)。ビックイベント的、キャンプしたよ、登山したよ、新潟競馬場行ったよ(笑)というのは、例年より多かったのですが、ブログ的には引っ張っても2、3回なので、日常的グダグダなネタがないと繋がりませんねぇ。

 最近のグダグダネタとしましては、大河ドラマの『直虎』。数回前までは全く見ていなかったのですが、小野但馬の守がいい味出してるな~と思って見出したんですが、数週間前に処刑されてしましました・・・。で、ここ数回見ておりますが、通常通りの大河ドラマの見方で見ると、なんとなく面白さがないので(笑)、これはファンタジーかな?っという視点で見れば、何となく見れないこともない感じです(感想には個人差があります)。私的には10年以上前の『風林火山』がとても良かったのですが、確か小野但馬の守役の高橋なんとかさんは、『風林火山』で若い頃の山県昌景役をされていたような気が・・・。

 で、標記の件、拙宅の家庭菜園は夏野菜もほぼほぼ終わり、これからもう少し涼しくなれば、ニンニクとたまねぎの苗作りという感じであります。以上です(笑)。

今度は太陽フレア・・・。

 最近は、きな臭い話が漂っている今日この頃ですが、EMP攻撃の話題が出てきた矢先に太陽からのEMP攻撃のようですね。
私は専門家ではないので詳しくは知りませんが、EMP攻撃は強力な電磁波が降り注ぐ・・・、太陽フレアは黒点から噴出したコロナ?が磁気嵐(太陽風)?となって地球に降り注ぐ・・・的な感じで、よく似たもんだと解釈しておりますが、正味のところは知りません(笑)。

 今回もX9.3程度の太陽フレアが久々に発生して地球に向いて来ているらしいですね。なんか昔、X13のフレアが起きた時はカナダの方で停電して大騒ぎになったらしいですね。今回はそれより規模は小さいので、そんな大事にはならない気がしますが。

 以前にBS海外ドキュメンタリーでEMP攻撃についての番組がありましたが、大気圏で核爆発を起こすと、その時に発生するガンマ線が、なんかの(笑)分子か原子に当ってその時に電磁波が出るみたいですね。でその電磁波が電線を通ると、多分起電力かなんか生じるんでしょうね、電線を焼き切ったり、変電所をパンクさせたりするようです。で、ICとかの半導体電子機器も強力な電磁波には弱いので、つぶれてしまうので大変なことになる・・・とか、と記憶しております。まぁ、太陽フレアの場合も似たような感じですかね。

 でも、一般的には、大きなフレアが発生するとオーロラが発生し易いので、豪快なオーロラが出現したり、普通は高緯度で発生するオーロラが、いつもより低緯度でも発生したりするらしいですね。・・・と言うことはEMP攻撃の時もオーロラが発生するんかな?(まぁ見てる暇はないですが!)と、思った今日この頃であります。
プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR